年代によって毛穴の悩みは異なってきます

9b187f9bc153caea95a4674f3b79fb27_s

 

毛穴って普段あまり気にしていないことが多いのですが、

鏡を見たら毛穴が開いていてびっくりした!という方も少なくありません。

毛穴は足、背中、腕、顔、頭など体のいたるところにありますが、

特に顔の毛穴の事で悩んでいる方が多いのですね。

 

顔の中でも鼻は顔の中心部にあるので、目立ってしまいがちです。

小鼻の黒ずみや角栓、頬の毛穴の開きなど、毛穴で悩んでいる方は多いのです。

毛穴が開いていると、年齢よりも上に見られたりするので、気にする方は多いのです。

あるアンケートでは、30代の女性のお肌に関する悩みでは「毛穴トラブル」が一番なんですよ。

 

人間のお肌の1cm四方に少なくとも20個の毛穴があると言われています。

お化粧の時に気になったりしますが、毛穴は汗をかくことによって体温調節を行ったり、

天然のクリームを作って、外気や細菌などからお肌を守ってくれる肌バリヤの機能もあるんです。

毛穴は重要な役割を果たしているんですよ。

 

お肌の状態は年代によって異なります。

各年代別に、どういう毛穴の悩みがあるのか、その解決策はどういうものがあるのか?

気になりますよね。

 

年代別毛穴の悩み

10代の頃は皮脂分泌が盛んなので、ニキビで悩んでいる中高生の方も多いと思います。

正しい洗顔方法などのケアをしていれば、お肌は清潔を保つことができますよ。

またファストフードなど脂肪分の多い食事などにも気をつけることが大切です。

過剰な皮脂が気になるからといって、毛穴パックを利用することは控えましょう。

毛穴パックをすればするほど、お肌が皮脂不足と勘違いして皮脂がより多く分泌されるようになってしまいます。

 

また20代の方でお化粧を落とさずに寝ることは避けましょう。

お肌に残った化粧品が毛穴に入り込み、毛穴の汚れとなってしまう可能性が有ります。

その結果、毛穴が詰まって角栓となってしまうんですね。毛穴の黒ずみの原因にもなってしまいますよ。

保湿を重点的にお肌のケアをすることによって、お肌の乾燥を防ぐことができます。

 

30代になると、乾燥が原因のたるみがそろそろ気になり始めます。

たるみが進むと、たるみ毛穴になってしまいますから、お肌のハリを取り戻すようにすることが必要です。

また今までに浴びた紫外線の影響も現れてきます。

 

40代になると新陳代謝も落ちてきますので、ターンオーバーも遅れ気味になり肌トラブルも増えてきます。

体内のコラーゲンやエラスチンが減少することで、お肌の弾力性が損なわれる一方、

乾燥が原因の帯状毛穴などで悩む方多くなってきます。

 

50代になると、より一層保湿が重要になってきます。

正しい洗顔方法で洗った後、しっかりと保湿しましょう!

また食生活や生活習慣などにも気を配った方がいいですね。

いくつになってもきれいなお肌にはあこがれますよね。

少しでも希望のお肌に近づけるよう、自分のお肌の状態をしっかり確認していくことが大切ですよね。

鏡を見るたびに気になっていた毛穴。美肌は女性にとって永遠の憧れですよね。

自分でもどうしていいのか解らなくなったときに、毛穴について書かれたサイトを見つけたんです。

毛穴の悩みを解消できる情報が載っていてすっごくためになりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加